ペケレット湖園2009

  • Peke_ubayuri3
    2009年7月12日、ペケレット湖園へ行ってきました。すてきな散策路と和風アンティークを撮ってきました。本文はこちらから3記事。

ちざきバラ園2008

  • たべかけで失礼
    藻岩山中腹にあるちざきバラ園です。その昔札幌のエラい人が(多分、ちざきさんという人??)自分のお庭として作ったのを、その後一般公開しているとのこと。札幌ではとっても有名なお庭です。

白い恋人パーク2008夏

  • 大時計
    札幌観光の定番、石屋製菓の白い恋人パーク。 2008年も見事に花がさきました。 本文はこちら

トイかめらまん。

  • ナガンヌへ出発
    トイカメラでとった写真をアップしてみました。今はバビロン4が中心。4枚いっぺんにうつります。

沖縄一人旅

  • パイナップルじゃないよ
    2007年6月末、休暇をとって沖縄に二泊ででかけました。 そのときの写真です。日記本文

やってみる?

千客万来

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
無料ブログはココログ

「第十の予言 」「第十一の予言―シャンバラの秘密」を読みました

<>
Book 第十の予言 (角川文庫ソフィア)

著者:山川 紘矢,山川 亜希子,ジェームズ・レッドフィールド

販売元:角川書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

<>

第十一の予言―シャンバラの秘密
Book 第十一の予言―シャンバラの秘密

著者:ジェームズ レッドフィールド

販売元:角川書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

「聖なる予言」の続きですな。スピリチュアル満載の小説ざます。楽しく勉強できるざますよ。
2冊目はまあ、さらっと、楽しく読み。おなじみのキャラクターもいいかんじで。ウィルがカムバック。内容は、あれですね、少女革命ウテナでいえば、「故郷の星にかえります!」と飛び立って行ったUFOが、ひゅるひゅるひゅるひゅる~と落ちてきて、塔にドカンと突き刺さる、あのあたり(笑)。や~マニアックな説明ですみません。でも、そうなのよね、昔話のエンディングはかならずめでたしめでたしで、末永く幸せに暮らすわけなんだけれど、そうは問屋が卸さないのが、現実というものだったりするわけで。スピリチュアルも然り。

3冊目は。
…なんか腐女子の触覚に微妙にさわるかんじだったんですけど!!!(衝撃)
そういう本じゃないとおもっていたのに、なんてこったい。
でも3冊目は冒険ものとしてもかなりいい感じでしたよ〜。ちょっと主人公のキャラがかわったような…?欧米人は、南米は怖くなくてもチベットは怖いのかな~。南米のほうがずっと怖いよね~。チベットはディープな仏教国だもん~。まあ、中国の干渉が盛んで、チベットというより中国が怖いのかもしれないけど…。中国は今後はますます怖い国になっていくよねえ。だって国民全員一人っ子なんだよ?…日本も近い状態ではあるけどさあ~。

ともあれ、「こういうアヤシー本にあんまりはまるのもどうか」とか思ってましたが、楽しく読めばそんなに警戒するほどでもないかと。
このおなじみの主人公は、ま、腐女子的に言うと、「ライスはたべない」とか悪気なくいいそうだよね、と3冊目読んでおもいました。まっ、アメリカ人だから仕方ないね。とはいえ、インとはいいかんじだったが(笑)。守護天使様が素敵でした(笑)。

天使さまにお願い…え?静修高校5/15って??

天使さまにお願いの2日目です(笑)
「寝る前に、夢で自分がどこから来たのかきいてみましょう!あなたは宇宙人や天使の生まれ変わりかもしれません!」
というのがあったので、つねづね子供に指差されて「宇宙人!」といわれたり
同級生から「金星のロボットににている」といわれたりしていたわたしは
どこからきたのかおしえてください(M67星雲だっりするかも…)とおねがいしてねました。
寝るや否や、なんか男の人の声がちょっとして、(なんか、あいさつぽかった)
そのあと女の人の声が
「おやすみなさい××××(わたくしのフルネーム)さん、
静修高校5月15日
とのこと。
「おやすみなさい…え、なんですかそれ」
と聞くも、返事なし。
あまりにはっきり聞こえたので、今朝オカンに
「15日ってなんかあったっけ」ときいてみましたが、
「…その日はもうおわったけど…」とだけ。
静修にかよってるor通ってたor勤めた知り合いもいないし、いったいなんなんだろお?!
なんか宇宙人ではなかったみたいですが、謎がふえました。
だれか5月15日のことで、静修高校にまつわる話しっていたらおせーてください。

エンジェル・ヒーリング…天使さまに祈ってみる

エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている Book エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている

著者:ドリーン・バーチュー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「エンジェル・ヒーリング」という本を読んだら、「助けは求めろ!」「つまんないことでもどんどん祈れ!」「助けを求めなければ、たすけたくてもたすけられない!」と高らかに宣言されていたので、いろいろ天使さまに祈ってみました!(爆)

「バス停のみんなが少しずつつめてくれて、屋根の下に入って雨をしのげますように」…ほぽ3分後に同系列のバスが到着。抜けた人々のおかげで無事屋根の下に。

「ラファエルさま、助けてください」…ソッコー疲れスッキリ。喉のイガラもソッコー消失。

「オカンがつかれているみたいなので、助けてあげてください。」…いっしゅんでオカンよこになってスースー寝息。びっくりした。

「オカン風呂にはいったほうがいいとおもうけど、寝てたほうがいいかもしれないので、まあ、良い方向へ導いてください。」…オカン5分後とつぜん寝言まがいにで「なんかいったあ?」…なんかいわれたらしい。起きて風呂へ。

とまあ、こんなかんじでした。わああ、天使さまいるわあ。
積極的に祈ってみよう! 真剣に、敬虔に、純粋に、無心に!!

無事完了。

28日間の修行が無事おわりました。
わー、できたよできたよ、すごいびっくりー。
成果は意外なところに出てました。
夢に出て来た海がもう、これ以上ないほど美しくなっておりました。
せんだっては水からニオイがしていたのにね〜。
夢の中で家族が誰かを殺したとかで、しょっぴかれていましたが、
わたしの中の何かがどうやら死んで再生に向かっているようです。めでたい。
出来る範囲でのろのろやった修行でしたが、なかなか楽しく、また毎日が充実していました。
そのうちまた、人生にゆきづまったらやりなおしてみようと思います。

帰り道珈琲

今日は帰りにコーヒー屋さんへ寄ってコーヒーのむことにしました。
なにげなく手に取ったサライ、席でひらいてみたら…四国遍路特集!!
しばらく忘れていた四国遍路への情熱がふつふつと…!
いきたーい遍路!!

今月は明細みて愕然の給与だったので、
遊びはつつしんで、運動で日々過ごそうかしら…。
そして遍路のために体を鍛えるのだ!!
やっぱり歩き遍路がいいきがする…。

今日は不思議な

不思議な日でした。
出勤のとき、時刻表の読めない人とバス停で一緒になり、次のバス何時で今は何時でそれはいつごろかを教えました。
お昼には、メニューのわからない人に相席され、割り引き券が使えるかどうかまできかれました。
あまりいない人達とあったなあと思います。

…今日起こることは魂からのかたりかけだと書いてあったんですが…汗

みすかすよーに

そろそろ飽きてきたのを見透かすように、今日の修行の文にはこれでもかと激励がしてあった…(笑)。
今朝はさらっと課題を2/3やってから出たので多分今夜はなんとかなる。
今週はきついわ課題の中身。それに5勤だしなあ。
ま、のんびりやるよりない。

3連休作ってあるので、小樽にとまってこようかな。私の行きたい歴史的建築物のホテルは、じつは激安とわかったので。でもきっとまだ寒いね。誕生日のころ休暇とって行こうかな。お金も少しためて…。
自分でお祝い。ノボテルのエステもやすくなってるけどなあ…。

遅番なめてたな〜

うばあ、遅番て、修行時間朝とらなきゃいけなかったんだわ〜。
しかも水拭きか…。この手では無理かも…。掃除日だとおもってあなどったわ〜。
なんか1レベルひくいのなかったかな。あるといいな。帰って探してみるわ…。
う〜、明日がおもいやられる〜。5勤なのに〜。

なんとスピリチュアルウィークのわたしは

なんと、風の週の最終日までこぎつけました!
すごい!えらい!
明日から水の週です。なんか達成感あってうれしいよ〜。
あんまりきっちりやったわけじゃないけど、
なんとか次の章です。うれいな〜。
お部屋もきれいになったし、古いものもいろいろ処分したし、快適です。

水の週はなんか、感情のゴミをすてるらしいです。
うわー、ハードそうだなあ。

そのご

包帯をほどいてバンソコ2枚にしました。
昨日あらってみましたが、とくに腐ったりとかはしていません。

スピリチュアルな修行は、ひたすら掃除しています。
昨日はクロゼットのもうきられない服やもう愛してない服やもう着ない服を整理。
今日は会社での持ち物を大量整理。(理性を掃除するんだって。)
仕事が軽くなりました。
うちでは、紙類(割引券のいらないのとかね)を整理の予定です。

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

スピリチュアル別宅