ペケレット湖園2009

  • Peke_ubayuri3
    2009年7月12日、ペケレット湖園へ行ってきました。すてきな散策路と和風アンティークを撮ってきました。本文はこちらから3記事。

ちざきバラ園2008

  • たべかけで失礼
    藻岩山中腹にあるちざきバラ園です。その昔札幌のエラい人が(多分、ちざきさんという人??)自分のお庭として作ったのを、その後一般公開しているとのこと。札幌ではとっても有名なお庭です。

白い恋人パーク2008夏

  • 大時計
    札幌観光の定番、石屋製菓の白い恋人パーク。 2008年も見事に花がさきました。 本文はこちら

トイかめらまん。

  • ナガンヌへ出発
    トイカメラでとった写真をアップしてみました。今はバビロン4が中心。4枚いっぺんにうつります。

沖縄一人旅

  • パイナップルじゃないよ
    2007年6月末、休暇をとって沖縄に二泊ででかけました。 そのときの写真です。日記本文

やってみる?

千客万来

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
無料ブログはココログ

双子座のロマンティシズム


私双子座なんですけどね。

乙女座のひとが書いたとおぼしき占いの本、

ムカついて破って捨てたことがあります。

一昨年あたりにヴィレ・ヴァンでかったやつだったかな。

占いは基本好きなんですが

占いヤル人は太陽がどうであれ体質的に

牡牛座体質だったり乙女座体質だったり魚座体質のことが多い。

(相性のところ全部読むとだいたいわかりますw)

だから噛み合わせがずれたようなこと書かれているのが

だいたいは双子座。

おおきに誤解というか、「わざと誤解だろ」が水瓶座。まあ本当のこたぁかけないよね。

ものすごく失礼な書かれ方しているのが牡羊座。あとときどき獅子座。馬鹿にされっぱなし。

要らない同情されてるのが蠍座。風と火はあそこまでこき下ろしに書いて、蠍座のことはスルー。

さらにスルーの射手座と山羊座。なんにもかいてないといっていい。

天秤座と蟹座のことはベタ褒め。

このパターン、ここ数年、とにかく多かった。

この本はちょっと違う。やっぱりもったりと濃ゆい体質を感じるけれど、

さらっと書かれていて

りくつっぽくもロマンティックだったりして。

わりと双子座好みになってると思います。

誰より双子座自身にオススメですwまったりしますw

リラックマが好きな方とかはぜひ。


全品に拡大 無料配送キャンペーン

シゴトしてる夢っていやね

昨日魂がぬけてしまったので、(私と上司の間ではこれで通じる。…目をあけたまま寝たよーな状態でぼけーっと動かなくなる。その間思考は完全にストップ)早退しました。朝ははりきってたのにな…。途中でバーゲンの上着買ったりして…。うちにかえってもめんどくさかったので、ミニ大通(てとこがあんのよ札幌の北4条あたりに植物園の裏ってーか京王プラザのむこっかわってーか…)のかどっちょんとこにある倫敦館という喫茶店でとりあえずご飯を食べました。キャベツとソーセージのキッシュ。おいしかったです。

倫敦館は、ちょうど去年、(わかれたカレとつきあい始めたころ、)会社の健康診断があって、そこで会った会社のTさんがつれてってくれた喫茶店です。なつかしかったなあ。隣がフライの釣り具屋さんなんですよね。つながってるんです。当時このブログにその店の話を書いたら、読んだカレが不満そうにTさんとどこいってキッシュたべたの、と言うので、あそこたよと言うと、そこ行った事ある、釣り用の帽子とかベストとかあるから、と言ってましたっけ。でもわたしとカレがお昼するには高すぎて行けない店だったのよね。カレはマチバ嫌いだし。でもカレは紅茶が好きだった。今となってはかわゆい思い出ですが。ええ。

それはともかく、倫敦館は素敵なお店です。アンティークの家具があったり、建築は現代風でばりばりかっこよかったり。ポットででてくる紅茶をのんで、まったりしていただきたい名店と言えましょう。ちなみに、水もおいしいです。さすが釣具屋のとなりだ。

その晩眠るとシゴトしている夢をみました。正確にはシゴトしてない夢です。
夢の中でわたしは休憩時間。給湯室に小さな福袋みたいなものがあり、ぴんく色したニット製の日焼け防止の腕カバー(長手袋のさきっちょのないやつ)が中に入っているというものが複数。あっ、これあそこのショッピングセンターのあれをかったらついてくるおまけなんだよね、誰か行ったのかな、ほしいなあと思う。複数あるから、みんなに配る可能性もあるな、とも思う。でも必要ないしな、とも思う。
ふと席に戻り、ヘッドゼットつけると、電話とっていないのに「もしもし」と言われる。あっ、電話つながっている、と思い、対応する。電話は、××××麿さんというおじいさんからで、インターネットがつながりません、と言う。どんな感じですか、とくわしくきいてみるが、おじいさんはもうなにも答えてくれない。こたえてくれないが、どうやらネットがつながらないというより、ネットがつながらないために、料理ができず、飢えているらしいようすが伝わってくる。おじいさんはネットがつながらないとしかいわないのは、実は料理ができないことを主張したいらしいのだが、それを言うと、料理はこちらの窓口ではわかりませんと言われるのがわかっているのと、飢えている方に感情の重きがあるために、ネットがつながらないことから注意がそれているためらしいのだが、わたしも困ってしまう。
管理(事務さん)の机のまえに、ショッピングセンターで福袋ゲットのための予定をたてたらしきあとがあり、かべには出来かけのジグソーパズルの進行度を書いた紙が貼ってある。わたしが途中までつくったパズルだ。ボーイズラブな絵柄のもの、有り体に言うとかわいい男の子が二人でチューしている絵柄なのだが、右側のほうに未完成部分が多い。
おじいさんにもう少し優しくしてあげればよかったなと思う。エラーとか配線とか、回線をきくこともできたはずなのにと思う。
給湯室へ行くと、事務さんのおねえさんが、「あっ、あれやっておきましたよ」とわたしに言う。見ると、先が傷んでいて食べるのをやめたレタスの葉が2枚、水に生けてあった。…そこまでしなくていいのに…とちょっと恥ずかしいような、複雑な気分。わたしはすてたつもりだった。

そんな夢でした。
…あの無言電話のおじいさん(いつもシゴト中無言電話とる夢みるのよね)、初めて名乗ったな…。
名前きいたとたん、「知ってる!この人!」と思った。たまに、二度目の電話とることあるのよね、現実でも。苦労した相手はおぼえていることが多いです。

今日は散歩でも行ってまったりすごします。


天使さまにお願い…え?静修高校5/15って??

天使さまにお願いの2日目です(笑)
「寝る前に、夢で自分がどこから来たのかきいてみましょう!あなたは宇宙人や天使の生まれ変わりかもしれません!」
というのがあったので、つねづね子供に指差されて「宇宙人!」といわれたり
同級生から「金星のロボットににている」といわれたりしていたわたしは
どこからきたのかおしえてください(M67星雲だっりするかも…)とおねがいしてねました。
寝るや否や、なんか男の人の声がちょっとして、(なんか、あいさつぽかった)
そのあと女の人の声が
「おやすみなさい××××(わたくしのフルネーム)さん、
静修高校5月15日
とのこと。
「おやすみなさい…え、なんですかそれ」
と聞くも、返事なし。
あまりにはっきり聞こえたので、今朝オカンに
「15日ってなんかあったっけ」ときいてみましたが、
「…その日はもうおわったけど…」とだけ。
静修にかよってるor通ってたor勤めた知り合いもいないし、いったいなんなんだろお?!
なんか宇宙人ではなかったみたいですが、謎がふえました。
だれか5月15日のことで、静修高校にまつわる話しっていたらおせーてください。

こんな夢みました。

席についたものの、テーブルがありません。
「せめてテーブルのある席につこう」とよびかけて、男子3人組と相席させてもらうことにしました。
彼らは食べ放題のお料理を食べています。おいしそう。わたしも貰ってくることにしました。
お料理をとりにいくと、おいしそうな豆が。緑色ですが、お菓子のように甘くしてある豆です。
いっぱいもらってきて、いっぱいたべました。おいしかったです。
で、こんどはお菓子をもらいにいきましたが、お菓子はみつかりませんでした。
「えー、どこにあんのー」といいながら探しますが、ありません。
白身魚と白滝のあんかけがあって、おいしそうだったのでとろうとしたのですが、
どうしても箸がすべってとれません。
あきらめて豆で満足しました。
そのあと温泉にはいりました。このあいだ見た奥沢のダムみたいな、きれいな色の温泉です。浅くて、足をのばして漬かりました。
母が「この温泉金魚いないね」
というので、えー、温泉に金魚はいねーだろ、あれはあの温泉の名物なんじゃねーの?と思い、
「あれはあの温泉だったからいたんじゃないの?」
と言いました。
母がまだ何か言い足そうだったので、
「あの温泉安かったよね」と言うと
「うんそうだね」
といいました。
----------
という夢でした。
女が豆や魚を食う夢は妊娠する夢なんだそうな?!
でもこの豆は「がまん・試練」の意味のほうみたいだね。
ちなみにケーキを貰う夢も恋愛の予兆なんだそうです。
恋愛運こんなにいいのに?!だれも声かけてこないぞ?!

夢でケーキをもらいました。

昨日こんな夢をみました。
------------

高校の卒業式の日であるようでした。
わたしは美術室に置きっぱなしになっていた荷物をとりに行きます。
美術室の近くの廊下でW先生(実在。父と大学時代、寮の部屋が隣だったらしい。)がよびかけてきた。
「あげたいものがあるという男子がいるよ。粉砂糖をかけただけの、手作りのロールケーキだけれど、食べる?」
わたしはOKして、先生のあとについて、美術室に入った。
先生はケーキを出してくれた。確かにシンプルなケーキだったけれども、あっりした軽い甘みで、ふわっと柔らかく、とてもおいしかった。
それをくれた男子が、記念に何か(例えば写真をとるとか)したいと考えているのがわかった。
(その風体もだいたいわかった。目覚めた今もおぼえているが、まじめそうなめがねくんだった。まったくしらないひとだ。強いて言えば、友達のカレに少し似ている。よくいるタイプではある。)
それもOKした。
バスにのりに行った。いつものバスを尻目に、別のバスにのった。どこか別のところへ行くバスだ。
そのあと夢だとわかり、母に「こんな夢をみたよ」と二人麻雀しながら言った(これも夢)。
母は話にはうわのそらで、熱心に配牌していたた。
---------
目が覚めて( こんどはほんと)、「男の子にケーキもらう夢みたわ」といったら、
母は「おー?」とまるで「カレシできたわー」といわれたような反応をしていました。

今日の夢

友達5〜6人と一緒に電話をとっている。おじいさんからの電話で、少し話したきり、何も話してくれなくなる。しばらく頑張ったが、他の用もあったので、終了。
そのあと、旅行鞄を下げて24条へみんなで行く。まずどうすると言ったら、ホテルに荷物いれたいと言うので、ここで一泊なのかとびっくり。全然手配してない。早く言っといてくれればいいのにと思う。インターネットのできる場所でホテルさがそう、と言う。
空飛ぶ船がとおりかかる。会社の、間に合った人達が乗っている。満載だ。着く前からすでにもりあがってるらしく、バンジーを始めた。飛び下りた人はびょんびょんと無事だったが、船は大きくかしいだ。さらに二人目がやると、船はひっくり返って暗雲に消えた。

「わあ、あそこに会社のえらい人みんなのってたら、あたしたちが会社やんの?」

とゲラゲラ笑う夢でした。

そんな夢でした。

今朝の夢を

思い出したので、携帯から送っておきます。

仕事をしているのか、電話に出ています。しかし、相手の人が黙ってしまって、話をしてくれないのです。
場面換わって、
今度は届いた手紙を開いています。
すごく巨大な手紙でしかも厚紙に書かれています。
冒頭に、「どうだ、これでちっぽけな手紙とはいえないだろう」と書いてあり、その負けず嫌いぶりに私は思わず「しかも折れないし。あたしが出したのは模造紙だったもん、折れたよ。」と笑ってしまいました。
どうやら私が昨日、たいした内容でないからと処分したメモ等の中にその人からのものが混ざっていたらしいのです。

そんな夢でした。

今日の夢

バスに乗ってて、後ろ向きに座ってる。 二人で食事がすむ。合計1000円までいかない。 ししゃもとか食べたから、もう少しかかってるはずと相手は言うが、私はここは安いから大丈夫と言う。 一人で内陸の街を歩く。以前も来たことがある。 古いまちはチープな素材で現代アートと称しあちこち修理中。 見上げた塔のてっぺんには意外にも洒落たカフェがおさまっていることを行ったこともあって知っているが、今は行きたくないと思う。 ガイドさんに言うと、行きたくないの?とびっくりされる。 代わりにまちのはずれの道へ行く。ここだと確信。 スキーですべるようなすごいスピードで少し山中の温泉へ。 そういえばスキーってこんなかんじだったな、と思う。 あそこに行けばきっと会えると思った。 以前も話したことのある喫茶店の女将に「今日は予算1000円」と笑いながら飼ってる魚のことをきく。 女将が魚の部屋に連れてってくれる。 部屋は水がくさっているにおいがした。 水槽の水はどれも濁っているが、中の魚はどれも大きくて元気。 春だから水が多少汚いのはしょうがないかと思う。 鮭が黒々大きくなっている。1mくらい。 「大きくなったねえ」と関心する。 そうしたらヒラメが拗ねて、ひっくり返ってしまった。 女将が笑いながらなおしてやっていた。

そんな夢でした。

ちなみに、昨日の夢は「夢みたい」と思いながら、乗りなれた車の中で、相手が来るのをまっている夢でした。おきたらほんとに夢だったので、ちょっと苦笑しました。

大量の愛、でも…という夢

こんな夢をみました。
----------------

カルチャースクールで、生け花を教えています。
大量の花をつかって生徒さんと一緒に、大作にチャレンジしていたら、
生徒さんに教えているうち、ピンクの花がたりなくなってしまいました。
スイートピーを急いで買いにいくことにしました。
近くにいたGさんという(今の現実の)若い男性上司に、いくらくらいかかるか相談しに行きました。
するとGさんは
「10日間薬を飲み続けて、結婚できなくなっちゃったんだよ」
と言いました。
もう一度値段を相談すると、同じ返事でした。
「そうですかー」といい、10日飲んだくらいで結婚できなくなるような劇薬を、
昨今の病院は出しているのかーと思い、びっくりしました。
それから、よくかんがえたら、別に相談するほどでもないなと思い、
市場へでかけました。
市場の切り花の常としていく分しおれ気味でしたが、水にさせばすぐ元気になりそうな花を
選んでひと掴みほど買い求めました。
しろっぽいピンクのスイートピーで、茎は短めでした。
-------------------

コンビニ吉の日

今日占いみたら、「残念ながらよくありません」と書いてあったので、あきらめて生きていましたが、なんと!今日やっときました、ローソンの日替わりお試しポイント交換サービスで、生ビールが!
うれしいです♪

昼に、憂さ晴らしかねて、7・11で、高いスープカレー買ったら、これがまた、めっさ美味くて感動的でした。
今日はコンビニ運はかなり良かったな〜♪

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

スピリチュアル別宅